卒業後も安心!資格が取れる千葉ヘアメイク専門学校

千葉ヘアメイク専門学校を卒業すると、いよいよ就職活動がスタートします。就職活動では在学中に取得した資格がたいへん重要になります。資格を持っている学生は、学校できちんと勉強して一定の知識や技術を身につけているということなので、安心して採用できるためです。

ヘアメイクアーティストになるなら美容師免許は必携

ヘアメイクアーティストになるために千葉ヘアメイク専門学校に入学したい人も多いことでしょう。ヘアメイクアーティストとして活躍するためには、美容師免許を取得する必要があります。美容師免許を取るためには、千葉ヘアメイク専門学校などの美容師養成課程のある学校に2年以上通ったうえで、全国各地の都道府県で実施されている美容師試験に合格しなくてはなりません。平均的な合格率は80パーセントから90パーセントですが、千葉ヘアメイク専門学校の卒業生に限っては、合格率が90パーセントを超えています。きちんと努力していればほとんどの人が取得できる資格なので、美容師試験に合格することを目標にして学生生活を送るとよいでしょう。

受験する人が増えているネイリスト検定

千葉ヘアメイク専門学校の学生たちのなかで、年を追う毎に受験する人が増えているのが、ネイリスト検定です。ネイルハウスやエステサロン、美容室などへの就職に有利になるだけでなく、自分自身でネイルアートを楽しむためにネイリスト検定を受験する人もいます。まさに、趣味と実益を兼ねた資格といえるでしょう。ネイリスト検定には試験を主催する団体がいくつかあり、それぞれいろいろな種類があります。各団体の試験のうち、初級者向けの3級、あるいは中級者向けの2級の検定試験にチャレンジする人がほとんどです。2級や3級の試験なら、美容師を目指している人でも、それほど時間をかけずに合格が可能なので、美容師とネイリストとのダブル資格にチャレンジすることもできます。

エステティシャン向けの資格も取得できる

千葉ヘアメイク専門学校には、ヘアメイク系のコースだけでなく、エステティシャンを目指す人のためのコースも用意されています。エステティシャンとしてエステサロンで働くためには、特別な資格が必要というわけではありません。しかし、エステティシャン関連の資格を持っていたほうがエステサロンへの就職で有利になるのは間違いないでしょう。
エステティシャン関連の資格にもいくつかの種類がありますが、千葉ヘアメイク専門学校の学生なら、筆記試験が免除される試験もあります。試験には筆記試験と実技試験がありますが、筆記試験が免除されれば実技試験対策だけに集中できるので、ずいぶん有利になります。在学中に初級の資格を取得しておき、就職してからも上位資格にチャレンジしていけば、将来は独立して自分の店を持つことだって可能です。

美容師国家試験合格率がトップクラスで就職率100%! 美容師・メイクアップアーティスト・エステティシャン・ネイリストを目指す美容専門学校です。 美容師免許取得後は、美容院のほかに、ブライダル関連企業などへの就職の道も開けます。 創立15年を迎える実績ある美容専門学校。 千葉県船橋市にある美容専門学校夢に繋がる2学科で美の創造者を育てます。 千葉ヘアメイク専門学校ならユニビがおすすめです